公的年金運用損失

Pocket

AS20180707000226_commL

こんばんは。

角井美陽子です。

国民年金や厚生年金の積立金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人GPIF)は1日、昨年10~12月期の運用実績が14兆8039億円の赤字だったと発表しました。四半期ベースでの赤字幅としては過去最大となりました。

国は2014年10月以降に運用のポートフォリオを債券から株に変更したので、本当に危機感を持つべきです。

国の社会保障制度や労働収入等を便りにするのは困難である以上、新しい収入源が得られる方法を正しく学んだ上で、明るい未来を過ごすことができれば嬉しいです。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です