口が臭い人の割合は女性が男性のおよそ2倍

Pocket

こんばんは。お疲れさまです。

角井美陽子です。

約3週間ぶりの投稿です。

7月17日の毎日新聞朝刊によると、「中高年女性 悩ます口臭」と衝撃的な書き出しの記事が掲載されていました。
女性の方が口臭レベルの数値が高くなったのか?そもそも口臭の原因は大きく分けて4つ上げられます。
 ●朝起きた時や、お腹がすいた時など一時的に生じる「生理的口臭」
 ●虫歯歯周病など、口の中の環境が悪化した「病的口臭」
 ●ニンニクなど臭いを発するものを食べた後の「外因的口臭」
 ●ストレスなどで、実際はないのに、口臭があると思い込む「心因的口臭」
日本歯周病学会の若林健史先生によりますと、「原因の9割は口の中にあり、多くは歯周病と舌の汚れ」なんだそうです。そして、女性には、人生に3度の“口臭期”があるといわれていて、男性と比べて歯周病のリスクが高いということです。
特に「思春期」「妊娠・出産期」「更年期」は、女性ホルモンの分泌量が変化し、口の中の血液循環や歯垢の細菌を増やすなど影響が出るので注意が必要です。
自分ではなかなか気づきにくい口の臭い。すぐにできるチェックの方法もあります。コップに息を吹き込んだ後にすぐにフタをして、ひと呼吸おいてニオイをかぐとわかります。

口臭予防は、日々の歯みがきに加えて、デンタルフロスを使うことです。歯ブラシだけでは歯と歯の汚れは取れないそうです。さらに、舌をきれいにすることです。厚生労働省は、朝起きたときに1回舌のブラッシングなどのケアをすすめています。また、3ヵ月に1回程度は歯科医へ行くことです。セルフケアとプロによるケアが大切なんです

最後に、日常生活での口臭ケアに意識してほしいことがあります。それは、口の中を新鮮な唾液できれいに保つために
 ●よくかんで食べる
 ●水分をこまめにとる
 ●スマホ操作は、視線を地面と水平に
この3つが予防に繋がります。スマホ操作のようにうつむいた姿勢になると無意識に奥歯をかみしめて緊張状態になり、舌が動かずに唾液の流れが止まってしまいます。緊張せず、リラックスすることも効果的です。

そして、3個の口臭予防と身だしなみに気をつければ、第一印象が些細なところで変わって明るく過ごせるだろうと思います。

なお、7月17日の毎日新聞とABCテレビの記事を一部引用しました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です